インプラントで噛む

インプラントの症例が豊富

トップ / インプラントの症例が豊富

保険とクリニックの情報

噛む力が増強するインプラント 

入れ歯と言うのは、噛み合わせなどを作り出すのに最適な義歯なのですが、入れ歯は歯と歯茎の間に食べ物のカスが詰まって痛い思いをすることもあれば、入れ歯が緩む事で、話をしている最中にとれてしまうと言う事も有ります。また、入れ歯は基本的に硬い物を噛み砕くことが出来ないため、食事においての制限なども有るのです。義歯であっても食べたい物を食べる事が出来ないと言ったデメリットを持ちますが、インプラントは食べたい物を食べる事が出来る機能を持つのが特徴です。顎の骨に人工歯根を埋め込む事でインプラントはしっかりと噛めます。

入れ歯よりも自然なオールオン4 

近年のインプラント治療に、上あご、または下あごに4本のインプラントを埋め込むだけで、人工歯を支えることができるオールオン4という治療法があります。手術は1日で済み、その日に固定式の歯を入れることができる最新の治療法です。オールオン4の手術当日までは今までの入れ歯を使うことができ、手術後はすぐに新しい歯で食事をすることができます。今まで入れ歯を使用していて、動かない歯が欲しい、人前で入れ歯が動いたり外れたりしないか心配、入れ歯を口に入れているのが嫌で外していることが多いなどの悩みをお持ちの方におすすめです。